So-net無料ブログ作成
自転車グッズ ブログトップ
前の10件 | -

音楽を聴きながら、安全に自転車に乗るには [自転車グッズ]

どうもどうも
皆さんは、自転車に乗ってるときに、イヤホンをして音楽を聞いたりして無いですよね!
これって、割と良く見かける光景です。
あと、ポケットに片手を突っ込んで乗ってたり、ひどいのはメールを読みながら乗ってたりします。
どれも、自分自身が大変危険なだけでなく、他人にも危険なので、やめてほしいところです。
と、愚痴ってもしょうがないので、こうゆう場面に遭遇したら、なるべく近付かないことにしてます。

話を元に戻しますが、自転車に乗りながら安全に音楽を聴く方法は、

1、iPhoneにスピーカーを付ける。

2、骨伝導のイヤホン(耳の穴を塞がないヤツ)を使う。

これぐらいしか思い浮かびません。

一番簡単なのが、1 のスピーカーですね。
2のイヤホンも、少しお高いですが、売られてます。
購入さえすれば、簡単に実現できそうです。
ネットで調べると、耳の後ろ側に有る骨のところを挟むように装着する見たいです。
イヤホン本体は、防水仕様みたいで、水中でも使えるみたいです。(最も、音源自体が防水である必要が有りますが・・・・)
骨伝導って携帯電話にもありましたよね。
実際にどのように聞こえるかは、試してないので分かりませんが。

でも、どちらの方法にしろ、音量を上げて、外部からの音をマスキング(かき消す)してしまっては、イヤホンで耳を塞いで、乗ってるのと変わりなくなってしまいます。
しかし1の方法ですと、どんなに頑張っても廻りの音をマスキング出来る程は音量を上げる事が出来ません。
とは言っても、小さな、何気ない音に、いろいろな兆候(曲がり角の向こうにいる車のエンジン音とか)が隠されてるのです。
従って、安全に音楽を聴きながら、自転車に乗るには、周囲の音が聴こえるくらいの音量で聞く事だと思います。
そうなると、周囲の音と一緒に耳に入ってくる、スピーカーの音が最も安全だろうと思います。
(でも、本当に安全に気をつけるならば、音楽など聞きながら乗るな!!というのが正解だと思いますが!!)
で、天の邪鬼な私としては、スピーカーをつける事にしました。

以前に購入していた、イヤホンジャックに差し込むタイプのスピーカーを使います。
これにも2種類有って、電池駆動のものと、電源の無いものとが有りますが、電池駆動の方が、
音が大きいですので、これを使います。

試しに、取り付けて走ってみると、音は出るのですが、スピーカーが振動で回転してしまいます。
そこで、アルミの板に滑り止めのゴムを張って、即席のホルダーを作りました。
CIMG0065-1.jpg

見栄えは良くないですが、これで暫く使ってみようと思います。

ではでは~~

タグ:音楽

携帯を変えました。ホルダーも変えました・その2 [自転車グッズ]

どうもどうも。
大分時間が空いてしまいましたが、新しい携帯の自転車用ホルダーの選定作業の続きです。

ホルダーとは別ですが、以前に、子供の自転車に取り付けるライトで、前回書いた、
モバイルホルダーと、同じ締め付け方をするものを買ったことが有るのを思い出しました。
やはり、締め付けが思うように出来ず、ライトが重みで回転してしまったのです。
そして、あまりに強く締めようとして、ゴムベルトを引きちぎってしまったことが有りました。
まあ、なんと、同じ過ちを2度もするなんて。
良い教訓になりました。
(それにしても最近、やけに忘れっぽいのは、歳のせいだけでしょうか??)

今度は、がっちりと機械的にボルト・ナットで取り付けられるものを探しました。
ネットで、検索していて、見つけたのがこの記事です。
http://ascii.jp/elem/000/000/192/192367/

この記事の中の、独リヒター社の、iPod & PDA グリッパーとバイシクル・マウントを購入しました。
バイシクル・マウントは、ビスで締め付けて取り付けますので、しっかりと締め付けることが出来ます。
グリッパーはモバイルホルダーのようにフリーに動かす事はできません。
4つの爪で、バイシクル・マウントの穴にスライドさせて取り付けるのです。

早速、取り付けて使用してみました。
取り扱い説明には、PDAや携帯電話を挟みこんだ場合、万一外れて、落下させてしまわないように、ゴムバンド等で本体と結束するように注意書きが有りますが、それでは画面が見難くなってしまいます。
別の対処法として、携帯のストラップが長い(首からかけられるタイプ)ので、ハンドルに巻きつけて、万一外れても、ぶら下がるようにしました。

ハンドルへの固定は、ばっちりOKです。
やはり、自転車のように、微振動が続くものに取り付けるには、機械的に締め付けられるものでなくてはなりません。
これで、走行中に携帯が回転してしまうことは無くなりました。

暫く、使ってみて、困ったことに気付きました。
私のハンドルは、マルチポジションタイプで、
1603771.jpg
こんな形をしてます。
ホルダーを付けるのは、下ハンドルの、ハンドルポストそばの短い水平部分しか有りません。
最初は、ここに付けていたのですが、携帯の電源を入れると、サイコンの表示が乱れて、
正しく計測できません。
サイコンは無線なので、iPhoneの電波の影響を受けてしまうようです。
サイコンに影響しないよう、少し距離を置かねばなりませんが、そうすると取り付ける部分が
「への字」に曲がったところになってしまいます。
無理やり取り付けました。
CIMG0064-1.jpg
さて、せっかくiPhoneにしたので、次はいかにして音楽を聴きながら自転車に乗るかの
問題を解決したいと思います。
ではでは~~!!

携帯を変えました。ホルダーも変えました・その1 [自転車グッズ]

どうもどうも〜〜〜。
タイトルの通り、携帯を変えました。
遅まきながら、iPhoneです。
キャンペーンで、やすくなっていたので、2年縛りが一月残ってたのですが堪らずに変えてしまいました。
新しい機種のうわさも、本当になってしまいましたが、新機種発表の前だったので、古い16GBです。
電話を変えると、自転車用ホルダーも変えなければなりません。
まず、候補はこれ!
自転車用モバイルホルダー http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-PDA013
実際に購入して使ってみました。これは、ハンドルに取り付けベルトを巻きつけ、
引っ張って締め付けるものです。電話本体は、両サイドから挟みこむタイプです。
数日間、使ってみての感想ですが、
まず、本体のホールドですが、挟みこんでいるだけなのですが、パッドが柔らかいので、
以外にしっかりとホールド出来ます。最初は、本体が振動で外れてしまわないかと心配したのですが、
問題ありませんでした。
次に、ハンドルへの取り付け部分ですが、携帯電話が結構重い為と、携帯取り付け部を
フリーアングルにする為のブラケットが長いのが原因か、振動で回転モーメントがかかってしまい、
かなり締め付けても、15分から30分程度走ると、振動で全体が回転して下がってきてしまいます。
締め付けベルトの先端が、リング状になっていて、指を入れて、引っ張って締め付けるのですが、
指が痛くなるほど閉めても本体の回転は止められません。
ドライバーをリングに差し込んで、ゴムベルトがちぎれる寸前まで引っ張って閉めてもだめでした。
走っているときに、電話が回転して下がってしまうので、そちらに気を取られて、ちょっと危ないかも・・・・・!
やはり、人の力で締め付けるのには、限界があるようです。
1週間程度、工夫しながら使いましたが、使用をあきらめました。
もっとしっかりと固定できるものを探さないとね~~!!
ではでは~~!!

ブロンプトンに新ライト その後 [自転車グッズ]

どうもどうも
以前に、ブロンプトンのライトが根元から折れて、新しい物と付け替えたのですが、その後の経過を・・・・
ライトを純正のものから、ハブダイナモ対応の、オーバルセンソプラスに取り換えて、2か月目に1個目が、
さらに交換して7か月目に2個目が折れてしまったことは書きました。
そして、現在のライトは3個目の、それもLEDのオーバルセンソプラスです。
取り替えたのが、昨年の4月ですので、1年以上持ってます。
折れずにいる秘密は、補強したからです。
このライトを使っている他の方に聞いても、やはり結構折れているようです。
頭でっかちで、蛇が鎌首を持ち上げたような形状のライトですので、細い根元に負担がかかるのですね。
そこで、新しく付け替えて、すぐに補強をしました。
使った材料はこれです。
PICT0031.jpg

厚さ1.2mmのアルミ板、片方に粘着テープが付いてる厚さ0.5mmのネオプレーンゴムシート、
エコペットというプラスチック粘土、それにアルミ板を止めるための小さなボルトナット、カット用のはさみです。

粘土でライトの根元の型を取り、曲面なのでそれを展開して、型に合わせてアルミ板を切りました。
アルミの内側に、ネオプレーンゴムを張り、それでライトを包み込むように巻きつけて、ビス止めしました。
そしてライトを取り付けるビスを、アルミ板の上から通して、アームに取り付けました。
これで、アルミ板が、ライト全体を包み込んでホールドし、ライトの振動を抑えてくれます。
形はよくないですが、また半年程度で折れてしまうことを考えたら、気にしていられません。
実用一点張りです。

で、出来上がった状態がこれです。
IMAGE_035.jpg

この補強をしてから、今まで持ってます。
夜間、ライトをつけて走行した特、段差や地面の凸凹などを乗り越えても、照射した明りが
ぶれることが全くなくなりました。 とても快適ですし、いつ折れるかと心配知ることもありません。

え、?アルミ板の中で折れてないかって?
それはあり得ますが、怖いのではずしてみることができません。
何か不具合が出ない限り、ずっとこの状態で行きたいと思います。
折れなきゃええんじゃ[わーい(嬉しい顔)]
ではでは~~!!

アイ・ウエアーって? その2 [自転車グッズ]

先日、注文しておいたサングラスが出来上がったので、上野のオードビーさんへ取りに行ってきました。

私が選んだフレームは、イタリアzerohr+社のLUXです。

zerohr+では(フレームレスとして)唯一の、度付きレンズに対応したフレームです。(通常の眼鏡フレームもありますので、そちらの方は当然対応しています。)

昨年、完売後に生産中止となり、オードビーさんの強い要望で再生産されたものだそうです。

 サングラスと付属のケース(銀色のもの)。その後ろのケースは、付属のものが柔らかくて保護強度が心配なので、別にオードビーさんが付けてくれたもの。

度付きのレンズは、フレームレスでは厚みが出てしまうので、付けられないのだそうですが、このLUXは唯一、レンズをネジ止めしているので可能なのだそうです。

レンズの上部に小さな俵状のものが見えますが、ここでレンズをフレームに止めているのです。

 度が強いので、レンズが厚いのが判ると思います。

 とても軽く、視野が大変に広いです。

ピンクのレンズは、物の輪郭や段差が良く見え、全天候対応なので、色々と試した結果で決めたものです。但し、夜間の使用は出来ません。

ただ、かなりカーブがきついので、見るのに慣れが必要ですね。でも、カーブの為に、風の巻き込みも無く、快適です。それに、遠近両用にしたので、GPS画面を見るのにも支障がありません。

唯一の欠点は、自転車乗車時以外には使えない事でしょうか。(車の運転とかもOKですが・・)

自転車に乗っている時は、機能上必要だと納得できますが、これをかけて、徒歩で街中をうろうろするのは、ちょっと勇気が要ります。

これで、目の紫外線対策&風対策が完了しました。

皆さんも、目は大切にしましょう。私のように老眼が進んでくると、良く見えることの大切さが身にしみて判ります。

ブロンプトンの記事が少ないので、人気ブログランキングへ登録してみました。
よろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ

ではでは~~!!


アイ・ウエアーって? [自転車グッズ]

昨日、ぽかぽか陽気の中、上野のオードビー(EAU DE VIE)さんへ、ポタポタと行ってきました。
オードビーさんは、知る人ぞ知る、スポーツグラスの専門店です。
サングラス全般を扱っていますが、特にスポーツグラスにこだわりがあるそうです。
スポーツ選手のサングラスも提供していて、有名な選手たちのバックアップもしています。

7,8年前でしょうか。雑誌に、スポーツグラス、特に顔のカーブにそった、曲面のきついレンズに、度を入れることが出来る、唯一の眼鏡屋さんが載っていたことがあって、それが上野だったので、たぶんオードビーさんだと思います。(現在は、いろんなお店で、出来るようです)

皆さん、自転車に乗る方は、目を守る為に、サングラスをしますよね。
私は、実はサングラスを持っていないのです。
近眼と乱視と老眼なので、遠近両用眼鏡をかけています。レンズは当然、透明ですがUVカットになっています。
このフレームに(色付き)偏光フィルターを付けられる様になってますので、夏の直射日光の時は、それを愛用していました。
でも、眼鏡ってサイドや、目の下のあきが大きくて、地面からの照り返しなどは、防げません。
冬は、冷たい風を巻き込んで、涙がぼろぼろです。
で、やっぱり専用のアイ・ウエアーが欲しかったのです。
でもね、今まで購入に躊躇していました。
なぜかって??
それは、似合わないからです!!!
ヘルメットの時と同様、顔面の大きな私は、なかなか、合うフレームが無いのです。
お店で、ためしにかけようとすると、まず、顔が入りません。無理に入れると、メリメリと音がする場合も有ります。
それに、サングラスをかけると、大きな顔の中に、目立つレンズが小さくめり込んだように見え、益々、顔の面積が大きくなったように感じてしまうのです。

こんな私ですが、自転車通勤2度目の夏を目前にした今、意を決してアイ・ウエアーの購入に踏み切ったのです。
以前、デパートの眼鏡売り場に行ったりしたのですが、店員さんの知識も少なく、フレームの種類も限られていて、やはり専門店で購入しようと心に決めていました。
オードビーさんに行って、店員さんに色々と説明を受けましたが、詳細に、丁寧に説明をしてくれました。
レンズの厚みの問題や、色の違いによる見え方、用途による選択のポイントまで、色々と迷ってしまうほど、説明してくれました。

そして、ついにあるブランドのフレームと、お勧めのレンズを購入したのです。2週間後に出来上がるので、取りに行くのが楽しみです。
どんなサングラスかは、実物が手元にきてからお披露目しますね。
ではでは~~!!

ブロンプトンの記事が少ないので、人気ブログランキングへ登録してみました。
よろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ


ブロンプトンに新ライト [自転車グッズ]

ライトが壊れてしまったので、代わりを探さなければなりません。
壊れたライトは、センサーが付いていて、暗くなると自動点灯するものでした。
従って、普通のライトだと、新たにスイッチをつけない限り、点灯しっぱなしになってしまいます。(ハブダイナモなので)
そうなると、選択肢は限られてしまいます。
それにライトのブラケットを削りだしてもらってまでして、やっと取り付けたオーバル・センソ・プラスですので、やはり同じ形状のライトが良いです。
昨年の暮れに、ロイさんのブログで、オーバル・センソ・プラスで、ハロゲンランプではなく、LEDのものがあると読んだのを思い出しました。ハロゲンのものより金額は上がりますが、大変に明るいとの事でした。
全く同じものを付けるのでは、つまらないので、LEDのを付けたいなと思いましたが、さて、在庫があるのかどうか?
以前に取り付けてもらったのは、お花茶屋のサイクルハウスしぶやさんでしたので、まず在庫があるか問い合わせて見ました。
返事は、ハロゲンは在庫なしで、次回入荷は7月との事でした。もちろんLEDのもありませんでした。
7月まで待つわけにはいきません。
そこで、和田サイクルさんに問い合わせると、・・・・
電話の向こうで、何かごそごそ探しながら、「あるよ、あるよ~」とのこと。
で、LEDのものがあるかと聞くと、「う~ん、あ、これLED。あるよ、あるよ~
やった~!! 幸運にもLEDをGET!!!!
早速、今日、和田サイクルまで取り付けてもらいにいきました。

これが、LEDのオーバル・センソ・プラスです。
ハロゲンのものと違うのは、正面の透明のプラスチックの縁に回っているパッキンの色が、青色です。
大きさは全く同じです。背後の切り替えスイッチ部に「AUTO、ON、OFF」の表示もあります。

和田さんに交換してもらいました。製品代だけで、取り付けはサービスしてくれました。

和田さん、ありがとうございました。

さて、このライトが何時まで持つか。

頭でっかちなので、振動で割れてしまうようなので、根元の補強を何か考えないと・・・・・・
何か、良い知恵はありませんかね?

ではでは~~!!

ブロンプトンの記事が少ないので、人気ブログランキングへ登録してみました。
よろしければ、クリックお願いします。

人気blogランキングへ


ブロンプトンのライト、マタマタ壊れた! [自転車グッズ]

どうもどうも、お久しぶりです。
いや~、3月末から4月始めは、会社で人の移動がある関係上、送別会や新たな組織編制でばたばたしておりました。
おまけに、子供が大学入試、卒業、入学と、私事においても色々と忙しく、又、お金のかかることも続発してちょっとブログどころではなかったのが現状でした。
最近、やっと平静を取り戻して、昨日久々の自転車通勤をいたしました。
往きは何の異常も無く、寒い朝でしたが気持ちよく通勤できました。
帰りに、あと5分ほどで、我が家に到着するところで、異変が起きました。
すでに日が落ちていたので、ライト(ルモテック・オーバル・センソ・プラス)はついていたのですが、突然、ライトが下を向きました。
ライトの根元を締め付けているボルトが、振動で緩んだのかと思い、家も近いのでそのまま走って帰り着きました。
到着して、よく調べると、なんとライトの根元、ちょうどボルトでブラケットに取り付けているプラスティックの外殻が割れてしまっています。

よく調べると、ボルト廻りのプラスティックが、割れて上部のライト部分と完全に分かれてしまっています。
ハブダイナモからの内部配線が、上部をかろうじて繋ぎ止めている状態です。
瞬間接着剤を試してみましたが、直ぐに取れてしまいました。
このブログで書きましたが、以前、同じような事があって、取り替えたので今度で2回目です。
本体部分の強度に問題があると思われますが、自然に壊れたので誰を攻めるわけにもいきません。
しかし。無灯火で夜に走ることは出来ません。(当然ですが、違法となります)
新しいランプを取り付けなければなりません。

さて。どうしましょうか?
続きは、この次に!
ではでは~~!!


ライトが壊れた!! [自転車グッズ]

ライト(オーバルセンソプラス)が壊れました。
11月1日の夜、自転車通勤の帰りに、ライトが瞬くので、皇居前広場で止まって、予備の電球と取り替えようとすると、ライトがグラグラします。
付け根のボルトが緩んだのかと思いましたが、本体を触るとグラグラします。
キーホルダーに付けている、ELDライトを点灯してよく見ると、ライト本体のボルトで取り付けているすぐ上で、ひびが入って折れているのでした。
とりあえず、持っていた太い輪ゴムでぐるぐる巻きにして、電球を取り替えて帰ってきました。
ライトは点いたのですが、根元が折れているので、振動でグラグラ動きますし遠くを照らすことが出来ません。
うっとうしいのですが、無灯火で走ることは出来ませんので(無灯火の自転車の多いこと!!自分のためですよ。必ず点灯しましょう)そのまま我慢して走りました。

今日、サイクルハウスしぶやに連絡をすると、同じライトが1つありましたので、予約して、会社が終わってから輪行で取替えに行って来ました。
初夏の、フロントライトの取り付け騒動(顛末は、以前のブログを参照してください)以来約半年間、何事も無く順調にすごせたのに、ちょっとショックです。
しかし、冬場に差し掛かる時期で、会社帰りには必ずライトを必要とするのでやむを得ません。
壊れたライトです。

接着剤でつければ使えるかも!!

帰りは、荒川CRを江北橋まで走って帰って来ました。
夜の荒川CRを走るのは、初めてでしたが、以外に明るく(夜目と土手上の街頭や、橋上の車のヘッドライトなどの反射光で)不自由せずに走ることが出来ました。

色々と買い込んだ後に留めの1発!!
もうこれ以上物入りになりませんように!!??!

ではでは~


冬用グローブ 今年も・・・、さらに新顔が!? [自転車グッズ]

だんだん寒くなってきましたね。
今年も、冬支度の季節です。
昨年に引き続き、このグローブを購入しました。
180sエンデューロです。

右が、昨シーズンに使用していたものです。
だいぶくたびれています。特に左右の人差し指と中指の腹側が擦り切れてしまいました。つまんで、縫い合わせて、なんとか使えるようにしましたが、何時駄目になっても良いように、予備として新しいものを購入しました。
シーズンに突入してから購入しようとしても、売り切れていたり、サイズがなかったりで、いつも悔しい思いをしますので、シーズン前に購入したのです。

でも、新旧比べてみるとだいぶ違いますね!
このグローブの良いところは、グローブをはめたまま、息を吹き込んで、指先を暖めることが出来ることです。(寒い時には、かなり有効です!)
また、手のひら側は、薄く出来ていて、ブレーキやギアの操作がやりやすく、長時間付けていても、違和感が無いのです。(昨シーズン、初めにフリースの手袋を使いましたが、暖かいのですが握るのに力が要って、手が筋肉痛??になってしまいました)

さらに、これです。!!!
パタゴニアのダウンセーターです。
以前から、ネットで見て、気になっていたのですが、とうとう購入してしまいました。


目白にパタゴニアのお店があって、現物を見てみようと、軽い気持ちで行ったのですが、色々と説明を聞いている内に、購入してしまいました。
ネットでは、紺色のものが気に入っていたのですが、表面のナイロン生地の厚みが薄いので、グリーンの物(生地厚さは2倍=その分重い?が丈夫)を購入しました。
でも、よく考えてみたら、真冬でもウインドブレーカーだけで汗ダラになるのに、何時着るのだろうと思ってしまいました。
しかし、メッシュの内ポケットに丸め込めば、20cm*15cm*7cm位になりとても軽いし、着ればダウンですから、大変暖かいので重宝すると思います。
特に。パタゴニア製品は、壊れたり破れたりした時に、リペアが利くのが良いです。
これで、昨シーズンに続き今シーズンの冬も乗り切れそうです。
皆さんも、冬支度はお早めに!
ではでは~!!


前の10件 | - 自転車グッズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。