So-net無料ブログ作成

ステッドラー ザ・ペンシル [文房具]

ステッドラーの、ザ・ペンシルを買ってみました。

image-20140401081353.png

image-20140401081408.png
wopex製法といって、チップ状にした木軸と芯を同時に押し出して成型する方法らしいです。

image-20140401081710.png
キャップに消しゴムと鉛筆削りが入ってます。

キャップを90度回すと、キャップの横の窓が開き、鉛筆を削ることができます。

image-20140401082001.png

image-20140401084001.png

この鉛筆の特徴は、お尻にスタイラスがついていることです。
木軸ですが、ちゃんと書けます。

image-20140401103125.png


木軸にグラファイトを混ぜて成型してあるので、木の部分を握って書いてもスタイラスとして機能します。
ファーバーカステルの、パーフェクトペンシルのデジタル版みたいですね。
(パーフェクトペンシルはスタイラスになりません。残念・・・)

ちょっと並べて、比較します。

image-20140401103149.png


上が、ステッドラーで、下がファーバーカステルです。
ファーバーカステルは、スターリングシルバーですので、やはり重厚感がありますね。
それぞれ、ばらしてみると、この通り。

image-20140401103210.png


どちらを持ち歩くか、迷いますが、どうしてもスタイラスが必要な場面も限られますしね・・・。
スタイラスが、もっと細ければ良いのにと思います。
パーフェクトペンシルの軸にグラファイトを練りこんで、尻尾の消しゴムに、スタイラスの取付オプションが出れば言うことなしですね。

ではでは・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。