So-net無料ブログ作成
検索選択

ブロンプトンのライト、マタマタ壊れた! [自転車グッズ]

どうもどうも、お久しぶりです。
いや~、3月末から4月始めは、会社で人の移動がある関係上、送別会や新たな組織編制でばたばたしておりました。
おまけに、子供大学入試卒業入学と、私事においても色々と忙しく、又、お金のかかることも続発してちょっとブログどころではなかったのが現状でした。
最近、やっと平静を取り戻して、昨日久々の自転車通勤をいたしました。
往きは何の異常も無く、寒い朝でしたが気持ちよく通勤できました。
帰りに、あと5分ほどで、我が家に到着するところで、異変が起きました。
すでに日が落ちていたので、ライト(ルモテック・オーバル・センソ・プラス)はついていたのですが、突然、ライトが下を向きました。
ライトの根元を締め付けているボルトが、振動で緩んだのかと思い、家も近いのでそのまま走って帰り着きました。
到着して、よく調べると、なんとライトの根元、ちょうどボルトでブラケットに取り付けているプラスティックの外殻が割れてしまっています。

よく調べると、ボルト廻りのプラスティックが、割れて上部のライト部分と完全に分かれてしまっています。
ハブダイナモからの内部配線が、上部をかろうじて繋ぎ止めている状態です。
瞬間接着剤を試してみましたが、直ぐに取れてしまいました。
このブログで書きましたが、以前、同じような事があって、取り替えたので今度で2回目です。
本体部分の強度に問題があると思われますが、自然に壊れたので誰を攻めるわけにもいきません。
しかし。無灯火で夜に走ることは出来ません。(当然ですが、違法となります)
新しいランプを取り付けなければなりません。

さて。どうしましょうか?
続きは、この次に!
ではでは~~!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。