So-net無料ブログ作成
検索選択

フロントライト&ダイナモ新調計画-その6 [折畳み自転車]

先ほど、またまた自転車屋さんから、今度は輪行で帰ってきました。
実は、前回目出度く取り付け終わったライトですが、ブラケットがボッキリ折れてしまいました。

先日購入したズボンの直しが終わったので、ブロンプトンに乗って銀座のソニービルまでぶらぶらと取りに行きました。
そして、有楽町のガード下に差し掛かった時です。
カラカラと前輪に引っ掛かる物がありますが、フロントバッグを付けているので、見えません。
自転車を止めて調べてみると、・・・・・・。ブラケット金物が、ボッキリ折れてライトが垂れ下がっています。やむなく、ソニービルまで押して行きました。

自転車屋さんに電話すると、直ぐに来てくれとのことで、輪行で行きました。(走行できないので)
自転車屋さんで調べたのですが、取付部分の直ぐ先から折れています。
フロントブレーキアームを乗り越える形でブラケットが伸び、その先に大きなライトが付いていますので、走行の振動で折れたようです。
自転車屋さんによると、ブラケット金物を付ける時に、泥除けに当たらぬ様、数ミリの余裕を持たせるために、ブラケットのカーブを力を加えて調整した部分が金属疲労で折れてしまったのだそうです。
しかし、スチールのブラケットが、多少外力を加えたとしても、1週間くらいの走行振動で折れてしまうとは!!

早速、自転車屋さんは新しいブラケットを探し出しました。
今度のは、アルミ製ですが、ブレーキアームに干渉してしまいます。
そのブラケットの干渉部分を、削って調整すること、1時間半!!
修理完了!
思いがけないことが起こるものです。
時間も遅いので、走らずに電車で輪行して帰ってきました。
これで大丈夫だろうな~(ちょっと心配!)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

obakimi

試行錯誤は続きますね。
自分がバッテリーライトを取り付けている金物はステンレスの1.5ミリ厚のアングルをホームセンターで購入・加工して取り付けていました。
少し路面の光が揺れるかな?と思っていたら、2ヶ月ほどたって折れました。(ライトごとカラコロ転がっていきました。)
そこで、もう少し大きいアングル・3ミリ厚のものを再度加工して取付。
こんどはビクともしなくなりました。
パニアバックとの取り合いも調整がシビアでしたが、今は問題ありません。
バックを外すときにフックに手が掛けづらいので、フックの孔に紐を通してヘッドセットの手前に持ってきて輪にしてあります。(解りづらいかな?)
紐を引っ張って開放しています。
by obakimi (2006-07-15 08:23) 

snowmantaka

obakimiさん、こんにちは!
自宅のPCがブートしなくなってしまいましたので、休日はアクセス出来なくなってしまいました。
皆さん、ライトについても色々と挑戦しているのですね!
しかし、ご自分で加工するとは、器用ですね。私にはまね出来ません。
又、バッグの取り外しですが、良いアイデアですね!
外すとき、結構苦労するんですよね。
ぜひぜひ、真似させていただきます。ありがとうございます。
by snowmantaka (2006-07-18 08:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。